印西市 外壁塗装・屋根塗装・遮断塗装・防水・シーリング工事・リフォームはホームアシスト株式会社へ

ホーム ホームアシストとは お見積もりについて カラーシミュレーション 料金プラン 施工実績 お引き渡しまで お問い合わせ
雨漏り,屋根

blog

屋根の「縁切り」しないと本当に雨漏りするのか?

投稿日:

印西市・成田市・印旛郡を中心に【千葉県・茨城県】の外壁塗装に特化した「ホームアシスト」です

【千葉県・茨城県全域対応】【現地調査・お見積り無料】お気軽にご相談下さい!

屋根の「縁切り」しないと本当に雨漏りするのか?

 

寺内です!

昔から、屋根を塗装する際は縁切りを行う、また最近では、タスペーサーの取付けが主流ですが本当に必要な作業なのかについてお答えしたいと思います!

結論、必要な工事になります。

コロニアルの縦目地から入った水は、コロニアルの重なりから流れていくことになります。

しかし、重なりが塗膜で埋まってしまっている場合、毛細管現象により上に(内部へと)侵入していきます。

そして下地の合板やルーフィングをとめるビスを伝って雨漏りするんです。

 

コロニアルのかさなり部分が塗料で埋まっています

縁切り,毛細管現象

 

垂木の周りに雨染みがあるのは、合板を垂木に留めているビスを雨水が伝っているからです

雨漏り,屋根

 

そして、天井などに雨水が落ちます

雨漏り,天井,染み

 

塗装屋さんが「毛細管現象」を防止するために「タスペーサー」を付けますというのは、このような理由です。

木造や一般住宅の建築構造を知っていることが大切です。

以上簡単でしたが、結論は縁切りが必要です

 

栄町リフォーム補助金 随時受付中! 4/10~12/21まで

千葉県の成田市・印西市・印旛郡・龍ヶ崎市・牛久市また、その周辺で外壁塗装・リフォームでお悩みの方は、当社に何なりとご相談下さい!

千葉県住宅外壁塗装専門 職人センター ・ 千葉県総合住宅リフォーム専門ホームアシスト

お見積り無料・最大10年保証・自社施工直営店  営業所:千葉県印旛郡栄町安食1-5-11

℡0476-85-7941 

-blog

Copyright© 印西市・栄町の外壁塗装・屋根塗装はホームアシスト   , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

Copyright © 2017 Home Assist Co.,Ltd All Right Reserved.